現在では様々な調理器具が出ています

フライができる機械もあります

レンジとグリルが合わさったものも

最新のレンジグリルでは、レンジとグリルの機能を併用しているものがあります。
便利ですよね。
例えばローストポークなどを作りたい場合では、この器具は、はじめにレンジで食材の中まで加熱してグリルをしてくれますので、調理時間を大幅に短縮してくれます。
グリルって、昔は、まず空で余熱をして、余熱が終わってから温度を合わせて、食材を入れて、時間を合わせて、加熱して、終わったら、熱いまますぐ取り出して、冷ましてって面倒でしたよね。
これは総菜のフライをカリッと焼き直したり、オーブン機能もついているので、お菓子作りにも最適です。
これはレンジからグリルへの切り替えが自動で行われるため、面倒な操作は不要です。
忙しい奥様の強い味方ですね。

電気代がいくらかかるか確認しましょう

いかがでしたか?今流行りの調理器具は、煮る、焼くはもちろん、揚げる、角煮作り、パン作り、温泉卵作りやチーズフォンデュ作りまで、時短で簡単にできるんですね。
それぞれにメーカーが特技を活かして調理器具をつくっているので、家電ショップに見に行くだけでも楽しくなれますよね。
かくいう私も料理が苦手で、作るのが遅い派なので…。
こんな夢みたいな時短調理器具は、大変ありがたいです。
ぜひ一度、予算が合えば、購入してみたいものです。
ご購入の際には、一回の電気代金がどれくらいかかるのかを店員さんに聞いてみるのをお勧めします。
料理が時短できる調理器具は素晴らしいですが、価格と電気代が気になる、私でありました。
久しぶりにケーキ作りにでもチャレンジしてみたいですね。


TOPへ戻る